引越してガスをあける場合には、あらかじめガス供給会社に使用開始日の連絡をしておきます。

中にはインターネットで使用申し込みができる会社もあります。
前日に連絡してもガス会社の都合が合わないこともありますので、遅くとも使用開始希望日の1週間前には申し込みをするようにします。

特に春先の引越しシーズンには、ガスの使用開始希望日は既に予約がいっぱいになってしまっていることもありますので、早めに連絡するようにします。
ガス会社の係員が来ないとガスの開栓はできないからです。

引越しが終わり、新居でガスを使い始めることができるのは、ガス会社の係りの人が来てからとなります。
そのときに、ガス器具の安全性を確認するために使用しますので、荷物の中からすぐにガス器具を出すことができるようにしておきましょう。

都市ガスには13種類がありますし、そのほかにもLPガスがあります。
ガス器具がそのガスの種類に適合しているかどうかということを、引越ししてガスを開栓するときにガス会社の人に確認してもらう必要があるのです。
また、同時に安全点検を行ってもらいます。



Drupalでサイト構築